読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしなりのごはんとくらし

ガサツものですが丁寧なくらしを目指しています

ベビーな野菜たちにときめく

最近、畑通いが楽しいです。

f:id:ringwave:20170526112526j:plain

じゃがいもの奥に、さつまいもととうもろこしの苗を植え付け。

GW中に植えたなすやミニトマト、きゅうりが
早くも実をつけ始めて、にぎやかになってきました。

f:id:ringwave:20170526094615j:plainピンぼけが激しいですが、ミニトマト

花もたくさん咲いてます。

f:id:ringwave:20170526113013j:plain

ベビーなきゅうり。

f:id:ringwave:20170526094540j:plain千両なす。

う~ん、梅雨もまだですが、
じわじわと夏が近づいてる気配を感じますね。

暑いのはあまり得意でないのに、
なぜでしょう、とてもわくわくします。

畑ライフとパンづくりで、毎日が本当に楽しい。

ちなみに昨日もパンを焼きました。

f:id:ringwave:20170526095804j:plain

酵母の力が落ちてきてしまったのか、
のぺっとしてあまりふくらまなかったけど、
ほんのりレーズンの香りがします。

酵母は何回か、粉と水で継いでいるのに、
やっぱりレーズンの香りがするんですね。

どうもわたしは、
野菜を育てたり、パンやお菓子を作ったり、
自分で食べるものが、
自分のくらしの中で生み出されることに
無上の喜びを感じるみたいです。

それを家族や大事な人が、
当たり前のように食べてくれるのが、更なる幸せみたい。

また一つ自分を発見したかもしれません。


ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町「オアシスガーデン」のブッフェ

先日、行ったオアシスガーデンのブッフェがとても気に入り、
時をおかずして再訪。

そのせいか、メニューの変化はあまりありませんでしたが、
やっぱり美味しくて満足度の高いブッフェでした。

f:id:ringwave:20170525183601j:plain
前菜いろいろ。

焼き野菜のアスパラとなすが、とっても甘かったです。

前回も思いましたが、
お料理の味つけが優しいものが多くて、わたし好み。

素材の良さがうかがえて、嬉しいです。

f:id:ringwave:20170525183946j:plain
ブルサンペッパー、コンテ、ブルーチーズ。

今回のチーズは大当たり。

わたしはコンテチーズが好きなのですが、
旦那さんはブルーチーズ派で、お互い大満足でした。

f:id:ringwave:20170525184220j:plain
お気に入りをおかわりしたり。

f:id:ringwave:20170525184952j:plain
チーズもたくさん。

f:id:ringwave:20170525185015j:plain
メインは今回もスズキをチョイス。

カレーのソースがクリーミーで
お魚とよく合って絶妙でした。

 

f:id:ringwave:20170525185119j:plainデザート。

デザート部門のMVPは、こちら。

f:id:ringwave:20170525185215j:plain
タルトフリュイ。

クッキー生地は、カリカリというよりは
ちょっとしっとりめですが、
アーモンドクリームがとても美味しい。

ここのところ、自分の中でタルトブームが続いている感じがします。

次点はクッキーです。

f:id:ringwave:20170525185805j:plain

特に紫色のクッキーは、
バター感とほんのり塩感が絶妙で、一番好みでした。

3位はこちら。

f:id:ringwave:20170525185603j:plain
パンナコッタ白ワインジュレ。

柑橘のさっぱりと、ミルキーなパンナコッタ、
マンゴーソースの甘さと、ジュレが絡んで
何個も食べられてしまいそうな美味しさです。



というわけで、ごはんからスイーツまで
ハイクオリティなブッフェを存分に楽しませていただきました。

特に、野菜料理が美味しいのが、ツボ。

メニューが変わった頃、また訪れてみたいと思います。




 




1日1食のねじを巻き直す

1日1食、というか1日1.5食くらいの食事量が
体に負担が少ない気がして、実践していたのに、
気づいたらすっかり元の1日2食ペースに戻ってしまいました。

オーブンを買ってもらって
パンを焼くようになったことが、原因と思われます。

以前はパンを食べるのは週末のお楽しみだったのに
(星乃のモーニングは除く)、
パンを焼き始めたら
パンを食べる日を増やしたくなって、
そうすると、サラダやチーズ、たまごなどもつけたくなって。。。

更に、自分で酵母を起こして、
それを継いでパン焼きに使うようになったので、
中種を減らすために消費量以上にパンを焼くことになり
家のパン在庫がどんどん増えていき
結果、食べすぎてしまい、今に至ります。

どうしてもお昼をたくさん食べると
午後がだるくて動けなくなってしまうので
お昼をパン食にするにしても、量の調整が必須。

とにかく、午後眠たくなったら
その量は適量ではないという判断で減らしていき、
体が快適に動くように
体の声を聞けるようになりたいと思います。

その代わり、夜は満足するまでごはんもおやつもいただき、
早々に眠る。

初心に帰って、一から出直しですね。

パン焼きスケジュールも週2回程度におさまるように
酵母とのつきあいも含めて、
見直していきたいと思います。

 

f:id:ringwave:20170524191047j:plain
というわけで、決意のグリーンスムージーランチ。

プラス、チーズ&ほしいも。

お腹は空くけど、体は軽いです。

朝の畑で癒される

早起きをして、菜園の様子を見に行ってみました。

f:id:ringwave:20170522073614j:plain

休日の早朝は、とても静か。

しーんとして、空気が澄んで、いい気持ち。

f:id:ringwave:20170522073755j:plain

なすが花をつけ始めました。


f:id:ringwave:20170522073722j:plain

これから暑くなりそう。。。



沢屋のジャム作り体験

軽井沢2日目は、ちょっとカフェから離れて
ジャム作り体験に参加しました。

f:id:ringwave:20170521073335j:plainこちらが沢屋の工場。

ちょうど今週までがいちごジャムづくりで、
来週からはルバーブのジャムになるそうです。

いちごがよかったので、まさにギリギリセーフでした。

簡単な説明を受けた後、
エプロン、帽子、マスクなどを装着して、いざ工房の中へ。

食品工場なので、殺菌と手洗いは必須。

まずは、ぐるりと工場見学などをさせてもらいつつ、
いよいよジャムづくりです。

f:id:ringwave:20170521073609j:plain
美味しそうな大粒のいちご。

生で一粒食べさせてもらいましたが、
甘みと酸味のバランスが良い美味しいいちごでした。

品種は企業秘密だそう。

作業行程としては、
まず始めに、ナイフでいちごのヘタをとっていきます。

f:id:ringwave:20170521073743j:plain
ちょっとぎこちない手つきの旦那さん。

緑の部分がないように、かといって実を削りすぎないように、
というところがちょっとむずかしいかな。

f:id:ringwave:20170521073911j:plain

ヘタを取り終わったいちごをよく洗い、
お鍋に入れて、その上からグラニュー糖を投入。

弱火でゆっくりかきまぜていきます。

f:id:ringwave:20170521074016j:plain
焦げないように慎重に。

沢屋のストロベリージャムは、
丸ごとの形が残っているタイプなので
あえて実をつぶさずに、やわらかくなったところで終了。

びんに詰めていきます。

f:id:ringwave:20170521075731j:plain

アツアツのできたてを
味見してみましたが、甘くてとっても美味しい。

ふたをした後、熱湯で煮沸してもらい、
オリジナルの名入りラベルを貼ってもらいます。

このラベルの名前は予約の時に申請して作ってもらうのですが、
実は、その際に一騒動。

旦那さんが予約の電話をしてくれた時に
名前を本名のローマ字で申し込んでくれたんですが、
わたしは自分のハンドルネームの「なー」にしてもらいたくて。

わざわざ電話をかけ直してもらいました。

そうしたら、今度は「なー」が「な~」になってしまい
「ー」か「~」かで激しく揉めることに。

旦那さんは、

「「ー」でも「~」でも、ほんとにどうでもいい」
「こんなくだらないことで3回も電話するの絶対イヤだ~~~」

と、強烈に抵抗。

「じゃあ、「な~」でいいよ。。。」

「う~~~~~」

という不毛なやりとりを繰り広げたのち、
結局、しぶしぶ、本当にしぶしぶ3回めの電話をしてくれました。

くだらない。

我ながら確かにつまらないこだわりだけど、
あまりのくだらなさに
なんだかもう可笑しくて可笑しくて、
久しぶりに笑い転げてしまいました。

そんないきさつの末、完成したジャムがこちら。

f:id:ringwave:20170521075329j:plain
(旦那さんの優しさ入り)手作りストロベリージャム♡

このラベルを見るたびに
この旅のことを思い出すことになりそう。


ジャム作り、とてもとても楽しかったです。


軽井沢マリオットホテルの朝食ブッフェ

軽井沢マリオットホテルに宿泊したので
朝食ブッフェをいただきました。

普段、朝ごはんを食べないわたしにとって
朝食ブッフェは旅ならではのスペシャルイベントです。

f:id:ringwave:20170520102112j:plainサラダ。

f:id:ringwave:20170520102209j:plainハムなど。

f:id:ringwave:20170520102233j:plain温菜。

f:id:ringwave:20170520102305j:plainチーズ。大好きなカマンベールがありました。

f:id:ringwave:20170520102349j:plainパンは浅野屋ベーカリーのパンだそうです。

f:id:ringwave:20170520102412j:plain


f:id:ringwave:20170520102429j:plain沢屋のジャムがたくさん。

f:id:ringwave:20170520102456j:plainいちごが食べ放題!

f:id:ringwave:20170520102723j:plain和食もありました。


他にもいろいろとありましたが、
だいたいこんなところでしょうか。

f:id:ringwave:20170520102855j:plain
野菜不足だったみたいで、フレッシュ生野菜やトマトジュースが体に染みこみます。

いちごが小粒ながら、甘くて美味しい。

f:id:ringwave:20170520103157j:plain
オムレツとエッグベネディクトをシェアしました。

f:id:ringwave:20170520103313j:plainフレンチトースト。

f:id:ringwave:20170520103332j:plainトーストもいただきました。

さすがにお腹がいっぱいですが、
朝食のメニューは、好きなものが多くてとても幸せです。

朝から盛りだくさんでした。

ごちそうさまでした。


















カフェで読書旅in軽井沢

軽井沢に来ました。

 

軽井沢の朝は、いつもハルニレテラスの丸山珈琲からスタートです。

f:id:ringwave:20170519174155j:plain

ディカフェの深煎りブレンド

朝はちょっと雨がぱらつくお天気で、空気がひんやり。

なので、テラス席ではなく室内で過ごしました。

 

f:id:ringwave:20170519174213j:plain


普段、珈琲よりも紅茶派なんですが、
こちらで飲んだディカフェのブレンドが
すごくまろやかで美味しい。

とても好みの味だったので、お土産に粉を買うことにしました。

今回の旅の目的は、カフェで読書をすることでして、
家にある本で読み直したいものを大量に持ってきました。

f:id:ringwave:20170519174240j:plain

酵母の本は新しく買ったもの。


すごく分厚くて難しそうな本なので、買うのを迷ったんですが、
「知識にお金をかけるのはいいことだ」
と旦那さんに背中を押されて、思いきって購入。

難しいけど、すごく面白いです。

f:id:ringwave:20170519174302j:plain

お昼は信州そばをいただきました。

午後は万平ホテルのカフェテラスに行くことに。

だんだんと晴れてきて、気持ちのよいお天気の中、
また読書の続きを楽しみました。

f:id:ringwave:20170519174330j:plain

ロイヤルミルクティ

このジョンレノン直伝のロイヤルミルクティ
自分史上一番美味しいミルクティだと思います。

上に乗ってるホイップクリームが溶けると、
ホイップの糖分と乳脂肪で
ほんのり甘い、なんともいえないコクが感じられて、絶妙。

こんなミルクティが自分でも淹れられたら、と思わずにはいられません。

今回は、軽井沢マリオットホテルに宿泊しました。

f:id:ringwave:20170519174555j:plain

広くて綺麗で素晴らしい宿です。

一休の決算プランで予約をしたので
かなりお得に泊まることができました。

f:id:ringwave:20170519174614j:plainお部屋からの眺めはこんな感じ。


温泉で体をほぐした後は、夕飯まで、またもや部屋で読書。

f:id:ringwave:20170519174434j:plain

お夕飯も美味しいです。

f:id:ringwave:20170519174454j:plain

 

f:id:ringwave:20170519174511j:plain

信州ワインが、想像以上に美味しくて感激しました。



そんなわけで、
今日は本当に一日中、お茶を飲んで、本ばかり読んでいましたが、
美しい自然の中で本をたくさん読む、という望みが叶ってうれしいです。

脳内のリラックスが止まりません。。。