読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしなりのごはんとくらし

ガサツものですが丁寧なくらしを目指しています

チョコシフォンの春

雨の中、外仕事だった旦那さんのために
シフォンケーキを焼きました。

シフォンを焼くのは久しぶりなのですが、
苦手なメレンゲ作りは、いつになくうまくいき、
しっとりツヤと固さのあるメレンゲができました。

なのに焼いてみたら、やっぱりかつてのごとく膨らまず、
ズドンと下がるテンション。。。

f:id:ringwave:20170326204713j:plain

本当なら、型の上まで生地が来ないといけないんですが、ご覧のありさまです。

f:id:ringwave:20170326204754j:plain

型はずしはうまくいきました。

今回うまく膨らまなかったのは
粉を合わせるときに混ぜすぎたのかな~。

混ざりが悪くて、白と黒のまだらになったら嫌だからと
必要以上に混ぜすぎて
気泡を消してしまったのかもしれません。

更に、最後にチョコチップを入れて
そこからも混ぜてしまったし。。。

もしくは、
自分的には大成功メレンゲだと思ってましたが、
ちょっと緩かったのかも。

などなど、ひとりでごちゃごちゃと考え込んでいましたが、
味の方は特に問題なく、旦那さんも美味しく食べてくれました。

f:id:ringwave:20170326204924j:plainけど、やっぱり上の方が、ちょっと詰まってる。。。

うーん、これはリベンジしたいです。

シフォンって、とっても不思議で
他のケーキのときはあんまりそういうことはないのに
うまく焼けないと、とても悔しいというか、何度も挑戦したくなります。

何ででしょうかね?

これをきっかけに、またしばらくシフォンと向き合う日々が始まりそう。。。