わたしなりのごはんとくらし

ガサツものですが丁寧なくらしを目指しています

レーズン酵母で夏野菜ピザ

週末はパンの日!ということで、ピザを焼きました。

ちょうどレーズン酵母も継がないと、と思っていたので、
思い切って古い中種を大量に投入して、生地をこねることに。

ピザなら、多少酸っぱくても
具材の力で美味しく食べられそうですしね。

その生地作りですが、本当に適当で、
大量の中種に、強力粉と薄力粉と水とオリーブオイルと塩を適当に加えてみたら
明らかに生地がゆるすぎたので、
薄力粉をバンバン足して、なんとかまとめて室温で1時間くらい。

その後冷蔵庫に放置し、
夕方になったら、丸めて伸ばして。

これまた適当に作ったトマトソースと
野菜とツナとチーズを乗せて焼いただけ。

これまでどんなパンを焼くときも
こんなふうに目分量だけで作ったことはないのですが。

f:id:ringwave:20170528114721j:plain

見事なピザが焼けました。

f:id:ringwave:20170528114216j:plain
こちらは2枚め。

f:id:ringwave:20170528114259j:plain

これがびっくりするほど、美味しくて大感激。

生地がカリッと、ふわっと、もちもちで、
生地だけ食べてみても気になる酸味もないし、
適当に作ったとは思えない出来栄え。

ピザってこんなに簡単に作れるものなんですねぇ。

ソースや具材をもう少し自分好みになるように研究すれば
外にピザを食べに行く必要はないかも。。。と思うほど。

とにかく量が多いですが、あまりの美味しさに
夫婦でペロリと完食してしまいました。

f:id:ringwave:20170528115439j:plain

 

オリーブオイルを控えめにしたので
外で食べるよりもあっさりめの味つけが
よかったのかもしれません。

たくさん残ってしまったレーズン酵母の中種を
一瞬処分してしまおうかとも考えたのですが、
そんなことしなくて本当によかったです。

パン酵母生活、楽しすぎます。